スピリチュアルカウンセラーSACHI* パワースポット【古民家】から発信*心のメッセージ・Q&A
2018 04 19
Q.何も言っていないのに過去の事を言い当てるのは?
An.
過去の気持や性格は、耳の辺りのオーラを見ると、分かります。
耳の辺り(脳器質的には海馬)のオーラは、海馬は記憶に係る脳の部位です。
ですから、
耳の辺りのオーラは、過去のオーラです。
そして、
頭部周辺のオーラは、現在のオーラです。
過去(耳の辺り)のオーラが、現在のオーラの色と異なる色の場合、
過去の気持ちや性格から、現在の気持ちや性格へと、変化してきた事が、オーラに表れていますので、
例えば耳の辺りのオーラが赤色の人の場合
「耳の辺りのオーラは、赤色です。
耳の辺りの赤のオーラから、昔は、体育会系で、情熱的で正義感が強く、運動が得意で頑張っていたことが分ります。
と言う、診断ができます。
 
※過去から現在にかけて気持ちに変化がない場合には、
耳の辺りのオーラと頭部周辺のオーラは同じ色です。
例えば、全体に黄緑のオーラの人の場合
「頭部周辺のオーラの色は、黄緑色です。
頭部周辺の黄緑のオーラから、平和を愛する人で、協調性があり適当ですが誉め上手であることが分ります。
と言う、診断となります。

また、耳の辺り(脳器質的には海馬)のオーラが、くすんでいる場合には、
記憶の中に気になる事がある場合や、強いストレスによる海馬の萎縮や変調がある場合に耳の辺りのオーラがくすみます。
記憶の中に気になる事があるように、
単純に嫌な記憶がある場合が多いようですが、PTSDなどの場合もあります。

(気を付けてほしい事)
強い継続的なストレスによる内分泌系(ホルモンの分泌)異常による海馬の萎縮や変調がある場合には、アルツハイマー、うつ状態の場合に海馬の萎縮や変調があると言う説もあります。

また、海馬の萎縮や変調により、記憶が阻害される以外に、

思考力、創造力、感情の制御や行動の抑制、記憶のコントロール、注意力、 意欲などの低下があることが多いようです。
そのような場合には、専門医を受診される事をおすすめいたします。
スポンサーサイト
2018 02 08
Q.念が強いですが気を付けることは?
An.
思い(念)は、誰にでもありますが、特に念の強い人は、悪意が無いにもかかわらず、
怒りの対象となる人を、自分の近くから排除してしまったり、心身を傷つけたりする事があります。
しかし、このような念は、良いとは言えないでしょう。
私自身、自覚のないまま、何か影響を与えているかも知れませんが、
念が強い人にとって、感情のコントロール法が大きな課題となります。

人には誰にでも喜怒哀楽の感情があります。
中でも、怒りの感情のエネルギーは大きいのです。
自分勝手でわがままな人遭遇した時に、その人に対して、
腹を立ててしまったら、
あなた自身が、その人と同じ程度の器の人間になってしまうのです。
自分勝手で我がままな人を許すだけの心の大きさを持つ時、
あなたは、更に、素敵な心の人となるでしょう。

そして、思い(念)を良い方向へ向けましょう。
自分の夢を実現したいと願い、
幸せを願いましょう。
平穏であることを願う、健康であることを願う、愛する人が存在することを願う、
誰かの無事や幸福を願う、平和を願う など、
良いことを願いましょう。
念が強い人は、思いが叶うのですから。
Copyright © スピリチュアルカウンセラーSACHI 古民家でゆったり オーラ診断&癒し. all rights reserved.