スピリチュアルカウンセラーSACHI* パワースポット【古民家】から発信*心のメッセージ・Q&A
2018 02 19
Q.SACHI名刺の持ち方は?
An.
私の名刺には、癒しのパワーを込めています。
スピリチュアル的感性をお持ちの方やスピリチュアル直感に優れる方は、
この「癒しのパワー」を
ふんわり温かく感じて頂けることでしょう。
もし、温かさを感じられなくとも、全ての名刺に「癒しのパワー」を込めていますのでご安心ください。

「名刺」
ですので、名刺としてお持ち頂いて良いのですが、
気を付ける事として
次の様な事例の報告があります。
○名刺を持っていると安心できるので、肌身離さず持っていますが、何年たってもパワーを感じますが、擦り切れました。
○スマホケースに入れていたら、スマホの着信音が鳴らなかったが、ケースから名刺を出すと、着信音は鳴った。
○磁気不良で読み取れなかったカードと一緒にカードケースに入れていたら、カードの磁気不良が直った。
など、
全ての方が経験する事ではありませんが、このような事も起こっているそうです。  
スポンサーサイト
2018 02 17
Q.人の感情に敏感なので人間関係が苦手ですが?
An.
スピリチュアル的感性や直感に優れている人は、感受性が強く、人の感情の敏感です。
見たくない物が見え、聞きたくないものが聞こえ、感じたくないものを感じ、苦しい思いをしている事でしょう。
 
※人間関係において、スピリチュアル的感性の有無に関係なく、どなたでも他人を苦手だと思う事はあるものです。
●特に、スピリチュアル的感性のある方は、感受性も強く傷つきやすく、
人の悪意を敏感に感じ取り、気持ちが重くなることもありますから、
できるだけ、苦手な人に接する機会を少なくしたり、
仕事でどうしても、接さなければならない場合には、仕事だと割り切りましょう。

一般的に人が他の人を苦手だと感じるのは、次のような場合があります。
① 何となく、苦手で嫌な人
非常に嫌いではないけれど、なんとなく苦手で係りたくない相手は、自分自身と共通する部分があり、
更に、自分の中にある『自分が持っていることを認めたくない事実』
『自分自身の嫌いな陰の部分』を表面に出している人である場合。

② 自分自身が憧れている能力を持っていて、自分には無い長所を持っている人
自分自身が、無意識に妬みの感情を感じ、
更に、「自分の方が優れているに違いない」と思っているのに、周囲から認められないにも関わらず、その人の能力が認められている事に対する嫉妬がある場合。

③ 自分以外の大勢から苦手だと思われている人
性格や態度、行動に何らかの問題があり、協調性に欠け、自分本位であり、
本人に具体的な原因がある場合。

●スピリチュアル的感性をお持ちの方は、感受性も強く傷つきやすいので、
苦手意識がなくても、人の悪意を敏感に感じ取り、気持ちが重くなることもあります。
人の悪意を感じた時には、
『自分自身が、深く傷つかないために、察知できたのだ。』
と、良い方向へ考えるようにしましょう。
2018 02 16
Q.大きい心の人になりたい?
An.
相手の話を聞き、相手の考えや思いを理解でき、
相手の考えを肯定できる人の心は、柔らかく大きいのです。
そして、
心が柔らかく大きい人は、相手の心も柔らかくすることができるのです。

心が大きい人』は、
相手の主張が、たとえ間違っていたとしても、その考えを肯定することができるのです

どんな方でも、
自分の主張を否定されますと、心が固くなり、心を閉じてしましますが、
肯定され 認められれば、心が柔らかくなり、心を開くでしょう。
ですから、
『自分を理解してほしい。』             
と、 望む場合には、
まず、相手の心情や主張を理解することから始めましょう。

相手の話を聞き、相手の考えや思いを理解でき、
相手の考えを肯定できる人の心は、柔らかく大きいのです。
そして、
心が柔らかく大きい人は、相手の心も柔らかくすることができるのです。
2018 02 15
Q.他の人と同じところが痛くなるのはスピリチュアル?
An
スピリチュアル的には、
人の感情や痛みを感じてしまう人は、大きなオーラの人です。
特に頭頂部のオーラが縦に大きい人は、
感受性が強く、人の感情に敏感であるため、
人の感情を感じる憑依体質(憑依されると言う意味ではなく、さまざまな物を引き寄せやすく、人の感情や痛みや空腹感も感じることもある体質)である人が少なくないのです。
『温度覚』『痛覚』『触覚』などの末梢の受容器からの感覚刺激は、
大脳の感覚野に伝達し処理されますが、
感覚刺激は、ニューロンによって伝達されます。
そして、このニューロンの伝達は、電気信号によるものです。
つまり、他の人のニューロンの電気信号をキャッチし、無意識感情を感じると考えられます。 
ですから、敏感な人は、
他の人の『暑さや寒気』『痛み』『食べたい』も、感じてしまうのではないでしょうか?
スピリチュアルを科学的に
温度覚、痛覚、触覚などの1次ニューロンは脊椎後根から脊椎に入ります⇒神経繊維を変えます(2次ニューロン)⇒対側の脊椎内を上行し延髄から視床に入ります。
更に
視床で3次ニューロンに変わり⇒大脳皮質の感覚野に入ります(感覚刺激を受けた体の場所によって感覚野の神経が連絡する場所が異なります)
末梢の受容器からの感覚刺激は大脳の感覚野に伝達し処理されますが、感覚は刺激を受けた場所に感じます【これを感覚の投射といいます】

このニューロンの伝達は、電気信号によるものです。

他の人のニューロンの電気信号を、あなたが無意識にキャッチして、
他の人自身のニューロンが大脳皮質の感覚野に伝達し、感覚の投射があったなら、あなたが他の人と同じところが痛くなったと考えられます。


同じ場所が悪くなったのではないのですから、うつったと思い込んで、発症しないように気を付けましょう。
2018 02 14
Q.お守りが消えた不思議?
An.
『塩お香(お守り)を枕元に置いて、就寝・・・翌朝、目覚めると、塩お香(お守り)が、消えてなくなって、どこを探してもないのです。』
また、

『大切に持っていたはずなのに、いつの間にか無くなっていた。』
と、言う報告は、よくあります。

このような事例の共通点は、
スピリチュアル的感性のある方が、霊的な現象から身を守るために、持っていたり、身近に置いていた場合に発生していることです。
●スピリチュアル的に
①スピリチュアル的感性のある方が、持っていた。
②霊的現象を起こす原因となるものが、あった。 

塩お香(お守り)のパワーが、働いた。

これらが複合され、塩お香(お守り)が消えて、おそらく何処かへ移動されたのだと考えられます。
塩お香(お守り)は、悪しき物と遭遇した場合、私のパワーが働き、変色したり水分が発生しますが、それ以上のパワーが急激に働いた場合、消失する(移動する)と考えられます。

※「何度も落としてしまって・・」
と、言う方々も、
その方に、落ちどはなく、消えてなくなった(どこかへ移動された)可能性もあるのです。
?どこへ移動したのか?
発見することができないので、仮説であり、科学的に立証もできないので、スピリチュアルな現象だと言えるでしょう。

●科学的に
【個体が、消えてしまったり、無くなったりすることは、ないのです】
塩お香(お守り)は、塩と、お香それぞれが個体であり、ドライアイスやナフタリンのように消えて無くなる(昇華する)という事は、ありません。
科学的な常識では、起こりえないことです。

不思議な出来事も99%は科学的に説明がつきますが、
残り1%はスピリチュアルな現象なのです。

2018 02 13
Q.古着の念の払い方を教えてください?
An.
古着などには、以前に身に付けていた人の念がこもっている事もありますが、何も感じない人は、気にする必要はないでしょう。
しかし、何か感じたり、気になるようでしたら念を祓らった方が安心です。

●古着など服の、取り扱いについて、
洗濯機または、手洗いのマークが付いている場合は、洗剤と一緒に岩塩または粗塩を入れ洗ってください。
そして、日光に干しましょう
(注)陰干しのマークが付いている場合は、日陰に干してください。

※取扱い説明をしっかり見てみて
水洗いが不可能な場合は、岩塩または粗塩を振り祓った後、クリーニングに出すと良いでしょう。                           
                                              
自分で洗った場合にも、クリーニングに出した場合にも、着用する前に自分自身のオーラを沁みこませて下さい。
自分のオーラを沁み込ませるには、
服を両掌の間にはさむように合わせ、丹田(お臍の辺り)の前で、フーッと腹式呼吸で息を吐きながら、掌の中で自分のオーラを沁みこませるイメージで行ってください。
これを何度も繰り返すことで、服全体に自分のオーラを沁み込ませると良いでしょう。
 
※また、新品の服でも、着心地が悪く違和感を感じる場合には、
自分自身のオーラを沁み込ませることで、着心地が良く安定し、
落ち着くでしょう。
アクセサリーの場合も同様、自分のオーラを付着させることで、
着け心地が良くなるでしょう。
2018 02 12
Q.本当の気持ちに気付くには?
An.
★本当はこうありたいが、
環境や人間関係、将来への不安など現実的に理性的に頭脳的に考えている状態
人間関係などのストレスによって
自分の本心を抑えて生活している内に、自分の本当の気持ちが分らなくなっているようです。
①本当の気持ちに気付くために
環境や人間関係、将来への不安などを、排除して考えてみましょう。
自分の本当の気持ちが見えてきます。

※理想と現実、本音と建て前があるようにのように、
本当の気持ちと、人間関係における表面の気持が存在する場合には、頭部周辺のオーラが二層になっています。
〇二層のオーラの内側のオーラは
心の中での本当の自分=深層心理のオーラ=本当の気持ち=本音であり理想です。
◎二層のオーラの外側のオーラは
頭での思考=理論的な社会性のオーラ=人間関係における表面の気持ち=
建前であり、現実です。

②本当の気持ちを育てるには、
自分の本当の気持ちに気付いたなら、大切にしましょう。
内側の深層心理のオーラが大きくなり、理想の自分に近付けます。
しかし、
本音と建て前がある様に、現実は本音通りに行かない物です。

人は誰でも、さまざまな感情を持っていますから、より良い人間関係の為に、何処かで感情をコントロールしています。
その感情をコントロールする事で外側のオーラが存在するのですから、外側のオーラも自分自身のオーラであり、社会生活において必要なのです。
自分自身の
【本音=理想=内側のオーラ】と【建前=現実=外側のオーラ】を理解しつつ、
二層のオーラの内側のオーラ
=心の中での本当の自分=深層心理のオーラ=本当の気持ち=本音であり理想を大事に育てましょう。
2018 02 11
Q.不運を幸運に変えるには?
An.
不運を幸運へ変えるには、
「不運だ。」
と、思われる状況や、苦しい状況になった時に、
自分や他人を責めず、肯定的に考えると良いでしょう。

その方法としては、
①就寝前に
不快な事があったり、失敗した日には、
眠っている間に、否定的な記憶が、脳に定着されないようにしましょう。
就寝前に
「今日は、勉強になった。」
「貴重な経験が、できて幸運だった。」
と、声に出して 自分に言って聞かせると良いでしょう。
 
②起床したら
「私は、幸福なのだ。」
と、声に出して言いましょう。

③肯定的な考え方とは、 
例えば、
寝過ごし遅刻しそうになったとしても、
「睡眠不足で判断能力がなくなり、重大なミスや事故を 未然に防ぐことができたのだ。」
 と、自分自身に言って聞かせることで、肯定的に考えられます。

人は、自分が苦しい状況になった時、自分の心を守るために、
他人に責任を転嫁し、他人を責めることがあるようです。
苦しい状況に置かれても、誰かを責めるのではなく、
「自分自身を強くするために、与えられた試練だ。」
と、肯定的に捉えましょう。

さまざまな物事を肯定的に考えることで、不運に思える事でもあっても、
幸運に変えることができます。
心の持ち方により、
一見、
不幸に思われる事でも、
幸福への一歩だと、感じることもできるようになるでしょう。
2018 02 07
Q.天職で高額を得てはいけないの?
An.
天職とは、使命であり、慈愛に満ちたものです。
使命を果すための困難に、挫折しそうになっても、
守護霊様に護られ導かれ、どんな困難も乗り越えられるでしょう。
そして、
守護霊様の愛が、使命感を沸き立たせるのです。
使命を果すためには、試練があります。
その試練は、守護霊様により課せられたもの・・
本当にその仕事を天職としていく覚悟があるかどうかを、
試され、心を成長させられるための試練です。
ですから、
高額を得ることを目的としたなら、天職とは言えないでしょう。
しかし、
天職により、結果的に高額を得る事になったなら、
慈愛に満ちた物質となるでしょう。

天職は、精神的な幸福に繋がるものです。
天職を金銭目的、生活の為の物としたならば、生活のための収入を求めなければならなくなります。
つまり、
『収入を得なければならない』
と言う、別のノルマが発生するのです。
そうなると、慈愛や使命は、消失します。
また、
その目的が高額を得るためであるならば、理想は消失し、もはや天職とはならないのです。

※大切なのは、「何を目的とするか」なのです。
天職による活動により、結果的に高額を得ることとなったなら、
それもまた幸福、慈愛に満ち物質となるでしょう。
2018 02 04
Q.緊張するのは見栄があるからでしょうか?
An.
緊張する状態は、自律神経のうちの交感神経が優位になります。
これは、無意識に起こる反応です。
心臓が高鳴り、
顔面は紅潮し、
汗をかき、
体は震えます。
動物が毛を逆立てて臨戦態勢に入ったときのような状態で、危険に対処できるようになる=防衛本能です。

ですから、緊張しやすい人は、交感神経が敏感であり、繊細で危険を感じやすいのです。
緊張する人は、緊張感を持っていることによって危険を回避できるのでしょう。
 
逆に、
見栄は、
自分の実力や状況が分かっていながら
現実より大きく良く見せようとする心理です。
見栄を張る人は、
意識的に見栄を張っている状況ですから、自己中心的で鈍感なのでしょう。
したがって、見栄がある人は、緊張しにくいのだと言えます。
Copyright © スピリチュアルカウンセラーSACHI 古民家でゆったり オーラ診断&癒し. all rights reserved.