スピリチュアルカウンセラーSACHI* パワースポット【古民家】から発信*心のメッセージ・Q&A

Q.幸運を引き寄せ、見逃さないためには?
An. 幸福を呼び寄せるオーラは、大きなオーラです。
ところが、大きなオーラの人は、良い物も引き寄せますが、さまざまなものも引き寄せます。

更にスピリチュアル的感性に優れていますから、感受性が豊かで、人の感情にも敏感です。
そして、幸運も引き寄せますから、引き寄せた幸運を見逃さないようにしましょう。

=幸運を引き寄せ、見逃さないためには=
〇まず、良い睡眠をとる事で、オーラをクリアにしましょう。
良い睡眠を取ることで、脳器質的には前頭葉の働きを正常にし、意欲的で的確な判断ができるような状態になるのです。
【睡眠が良くない状態では、頭頂部のオーラが、くすんだ状態で幸運に気づかないこともあるのです】

〇そして、あなたのラッキーカラーの物を身に着けましょう。
きっとあなたのオーラも大きく輝く事でしょう。

〇次に、リアで大きく輝くオーラになるために、いつも前向きで、どんな困難も乗り越える事のできる精神力を持ちましょう。
しかし、誰もがいつも前向きで元気でいるとは限りません。

何だか気分が落ち込んだり、自分だけが不幸だと思ったり、自己嫌悪に陥ったりする事もあることでしょう。
それでも笑顔を忘れず、
『今の苦労が必ず未来の幸福に繋がるのだ』と、信じましょう。

幸、不幸は自分自身が呼び寄せるものです。
未来の幸福を信じれば、困難を乗り越え幸福を呼び寄せる事ができるのです。
                                                           
スポンサーサイト

Q.スピリチュアル的感性と苦手意識の克服法は?

An.
スピリチュアル的感性に優れている人は、感受性が強く、人の感情の敏感です。
また、見たくない物が見え、聞きたくないものが聞こえ、感じたくないものを感じ、
苦しい思いをしている事でしょう。
人間関係において、
どなたでも
「他人を苦手だ。」と、思うことはあるものです。
苦手意識のコントロール法は

① 何となく、苦手で嫌な人の場合
非常に嫌いではないけれど、なんとなく苦手で、係りたくない相手は、
自分自身と共通する部分があり、
更に自分の中にある自分が持っていることを認めたくない・・
自分自身の嫌いな陰の部分を表面に出している人であることが多いのです。
自分自身の行動を振り返ってみましょう。

② 自分自身が憧れている能力を持ち、自分には無い長所を持っている人の場合
自分自身が、無意識に妬みの感情を持っていて、
更に、『自分の方が優れているに違いない。』
と思っているのに、
周囲から認められないにも関わらず、
その人の能力が認められている事に対する嫉妬がある場合です。
苦手だと思っているのは、自分自身の嫉妬心からなので、
妬まないように努め、素直に相手の人の能力を誉めましょう。

③ 自分以外の大勢から苦手だと思われている人
性格や態度、行動に何らかの問題があり、
協調性に欠け、自分本位であり、本人に具体的な原因がある場合。
大勢から嫌われている人にも長所は在るはずです。
その人の長所を探してみましょう。

●特に、スピリチュアル的感性のある方は、
感受性も強く傷つきやすく、人の悪意を敏感に感じ取り、
気持ちが重くなることもあります。
その様な時には、自分の能力を自分の長所だと思いましょう。
相手の本心を見抜く事で、それ以上自分自身が傷つかずに済んだのです。
人の本心を見抜ける自分の能力に自信を持ちましょう。

Q.霊が見える子供の強い心を育てるには?
An.
亡くなった人が見える子供たちは、初じめの頃には、
生きている人と亡くなった人が区別できなくて、居ても気にしていないのです。
亡くなった人が居ない場所なんて無いと思う程、
色々な場所にいるのです。

その後、ほとんどの子は、見えても見えないふりをして無視しています。
スピリチュアル的感性に優れている人々のオーラは、
大きいですので、亡き人も傍に近づいてきます。
幼い時には、心身共に未熟である為、
傍に来た亡き人が、ついて来てしまうことがあります。
 
以前は、
霊が、ついて来てしまった子供さんを私の近くに連れてこられると、
ついている霊が祓われる事を恐れて邪魔をするのです・
(子供さんがお母さんの影に隠れて、私に近付かなかったり、
駄々をこねたりします。)
そして、私がその子に触れると霊がいなくなるので、
その子は私が触れた瞬間から、
人が変わったように笑顔ではしゃぎ始めまていました。
【現在では、
私の近くへ来ただけで、憑くような霊は 居なくなります】

また、お母さんも慣れていて、子供さんの顔色や言動で
『今近くに居るのだな。』
と、感づくようで、
「やっぱり居ましたかぁ。」
と、平然としています。
霊は、その辺にたくさん居るので、気にしていたらきりがないのです。
「気にしないように、恐がらないように、強い心が育つ持ように」
導いてください。
 
そして、強い心を育てるための どなたにでも可能なものに勉学があります。
勉学は、自分自身のための持続的集中力と自分の心を制御する力も養えます。
(机の前に座っていれば、集中せず他の事を考えていても分からないのですから・・)
自分が自分自身の為に集中し努力する姿勢が、
強い心を育てるのです。 
                                

                                                                          


Q.本当の気持ちに気付き、育てるには?
                                 

An. 理想現実

本音建て前があるようにのように、

本当の気持ちと、人間関係における表面の気持が存在する場合には、頭部周辺のオーラが二層になっています。

☆二層のオーラの内側のオーラ=心の中での本当の自分=深層心理のオーラ=本当の気持ち=本音であり理想

☆二層のオーラの外側のオーラ=頭での思考=理論的な社会性のオーラ=人間関係における表面の気持ち=建前であり、現実


★本当はこうありたいが、環境や人間関係、将来への不安など現実的に理性的に頭脳的に考える。

人間関係などのストレスによって自分の本心を抑えて生活している内に、自分の本当の気持ちが分らなくなっているようです。


①本当の気持ちに気付くために ・ ・

環境や人間関係、将来への不安などを、排除して考えてみましょう。
自分の本当の気持ちが見えてきます。


②本当の気持ちを育てるには・ ・

自分の本当の気持ちに気付いたなら、大切にしましょう。
内側の深層心理のオーラが大きくなり、理想の自分に近付けます。


しかしながら、本音と建て前がある様に、現実は本音通りに行かない物です。

人は誰でも、さまざまな感情を持っていますから、より良い人間関係の為に、何処かで感情をコントロールしています。

その感情をコントロールする事で外側のオーラが存在するのですから、外側のオーラも自分自身のオーラであり、社会生活において必要なのです。
 
自分自身の【本音=理想=内側のオーラ】と【建前=現実=外側のオーラ】を理解しつつ、
二層のオーラの内側のオーラ=心の中での本当の自分=深層心理のオーラ=本当の気持ち=本音であり理想を大事に育てましょう。

Q.他人の感情に敏感なのはスピリチュアル?
                       
An.
人の感情を感じるメカニズムについて科学的には、
生理学的な感情は、意識的な感情(喜、怒、哀、楽など)と、
身体感覚による無意識な感情(痛い、眠い、食べたいなど)とに分類されることが多いようです。

それらの感情は、電気信号により伝達されるのですが、人の感情に敏感な人は、他の人の電気信号をキャッチするのだと考えられます。

〇意識的な感情についての感じ方は
人の脳で感じるもので、大脳皮質や前頭葉が係って、他の人の『意識』『思い』『思考』を電気信号として捕え、キャッチして『人の感情』を感じると考えられます。

〇無意識的な感情の『温度覚』『痛覚』『触覚』などの末梢の受容器からの感覚刺激は、大脳の感覚野に伝達し処理されますが、

感覚刺激は、ニューロンによって伝達されます。
そして、このニューロンの伝達は、電気信号によるものです。

つまり、他の人のニューロンの電気信号をキャッチし、無意識感情を感じると考えられます。 
ですから、人の感情に敏感な人は、
他の人の『暑さや寒気』『痛み』『食べたい』も、感じてしまうのではないでしょうか?

●スピリチュアル的には、人の感情を感じてしまう人は、大きなオーラの人です。


特に頭頂部のオーラが縦に大きい人は、
感受性が強く、人の感情に敏感であるため、人の感情を感じる憑依体質(憑依されると言う意味ではなく、さまざまな物を引き寄せやすく、人の感情や痛みや空腹感も感じることもある体質)である人が少なくないのです。


●気をつける事は、
他人の感情や感覚と 自分自身の感情や感覚を区別することです。

意識的感情も無意識的な感情も人間の細胞間の電気信号に伝わりますから、
「今、他の人の電気信号をキャッチしてしまっているのだ。」
と、自覚することで、冷静になれるでしょう。

Q.スピリチュアル直感と第六感?


An.
スピリチュアル的直感に優れた人は

「何となく、気になる」

と言う表現をよくします。

虫の知らせや、予感、 偶然にしては納得できない事など・・これらもスピリチュアル的直感といえるでしょう。


嫌な予感がする場合などには、自分の直感を信じて行動することで危険を回避することができるでしょう。

しかし、スピリチュアル的直感に優れていても、日常生活のあらゆる場面でスピリチュアル的直感が働くとは限りません(勘違いの場合もあるようです)


いわゆる、

「感が良い」

と言われる人より、直感が当たる程度に考えると良いでしょう。


直感は、絶対でなくても、90%当たるとしてもスゴイことです。

「何となく・・な気がする」

「気乗りがしない」など、誰にでも起こり得る様なこと、

それをスピリチュアル的直感だと認識するか否かは、その人の感性でしょう

⇒第六感は、どなたにでもあるはずです。



何か感じ取ったとしても、

「きっと気のせいだろう。」

と見逃すことなく、自分自身の感性であることに気付き、

更に、耳を澄まし、目を凝らすことにより、更に感じとることができる

⇒第六感が研ぎ澄まされていくでしょう。


この第六感を研ぎ澄ますことで、スピリチュアル的感性が豊かになるでしょう。


また、霊感の強い人やスピリチュアル的感性に優れる人と接することで、


潜在的能力であるスピリチャル的直感に目覚めることもあるのです。

Copyright © スピリチュアルカウンセラーSACHI 古民家でゆったり オーラ診断&癒し. all rights reserved.