スピリチュアルカウンセラーSACHI* パワースポット【古民家】から発信*心のメッセージ・Q&A

おじいさんの『おまじない』
                                                         
築106年の古民家の門の傍。
亡き祖父が現れ、次の様なメッセージが聞こえました。
「代々、屋敷が守られるように まじないをかけた。」
「門を結界とし、卍(まんじ)の結界としている。」

生前の祖父から、このことを聞いた人は いないのですが、おまじないの「卍の結界」は、存在していたことが分かりました。

卍の意味が分からず、調べて行くうちに 
「打ち出の小槌鬼瓦」「連珠三つ巴瓦」は、寺や神社に多く使われている事実から「卍は、寺を表しているのでは?」と、思われました。

また、上空からの写真を見ると、門と塀とが、合わさって卍の型になっているのです。
この形状を『卍の結界』と、おっしゃった。

いずれの意味に致しましても、
亡き祖父のメッセージが、現実であることが立証されたのです。

古民家は、現在でも 亡き祖父の「おまじない」によって守られているのです。
                   
スポンサーサイト

現在では貴重な 手延べガラス
            
築107年の古民家です。
ですから、ガラスも明治時代のもので、
延べの板ガラスだそうです。

ほうきの柄が、歪んで見えます。
ラスをよく見ると、微妙に表面が波打っていることに気付きました。
延べの板ガラスと言われるそうで、
 
ガラス店の方は、
「現在、このようなガラスは存在していません。
ですから、割れてしまったら復活できない貴重な物ですよ。」
と、おしゃっていました。

パワースポット 連珠 三つ巴


                             

時代劇に出てくるような 瓦
                      「古民家 」  門の瓦です。

左回りの三つ巴の周りに連珠(11玉)

このような瓦は、神社仏閣などで 多く見られるそうです。

先祖の拘りが、
「災害を防ぐ パワー」と、なっています。

パワースポット 宝珠の鬼瓦と不思議な光
           
  宝珠は、古民家の門の鬼瓦の1つは【宝珠】

 宝珠は、仏教において様々な霊験を表すとされる宝の珠のことです。
「意のままに様々な願いをかなえる宝」
と、いう意味で、
如意宝、如意珠、または、宝珠(ほうじゅ、ほうしゅ)と呼ばれます。

よく見ますと、宝珠鬼瓦に不思議な光が・・
太陽光を反射屈折させる物も無いのです。  
【このような光は、神社で撮った写真には、入ることが多いのです】

「様々な願いが叶う」パワーを 感じます。

パワースポット 「打ち出の小槌」の鬼瓦
打ち出の小槌
『振れば、なんでも思い通りのものが出てくる。』
と、言う
真に不思議な宝物です。
その打ち出の小槌が、
古民家(SACHI塾教室)門の鬼瓦にあります。

先祖が、稼業繁栄のまじないを込めて設置したものです。
『結界』『稼業繁栄』の まじないで建立したもの。

『稼業繁栄』のためのパワーを感じます。

全てが順調に運ぶ おまじない
築107年の古民家の玄関の天井に、大きな水車が固定されています。
『家内が順調に回っていく様に』との
おまじないの意味で先祖が設置したものだそうです。

「全てが順調に運ぶ」
為のパワーを、感じます。

讃岐富士に傘雲
パワースポット
古民家から見た讃岐富士、
雲は、湿った風が流れ込み、
山体にぶつかって、山に沿って登って行った風が、
山頂上空で冷やされ、
水蒸気が凝縮されて水滴、氷晶となって
雲が発生
傘雲ができるのです。

西日本放送で紹介されました
パワースポット
古民家(SACHI塾教室)の庭。
朝日に滴が輝き
緑の葉っぱが、透けて見えている半透明の
神秘的な朝顔です。
今日、西日本放送EVERYのお天気コーナーで、紹介されました。

開運の登り藤 パープルも
パワースポット
古民家(SACHI塾教室)の庭の花壇、
開運の登り藤
ルピナスのパープルの花も成長してきました。

開運の登り藤
パワースポット
古民家(SACHI塾教室)の庭の花壇、
ピンクの花
開運の登り藤=ルピナスが、成長してきました。
Copyright © スピリチュアルカウンセラーSACHI 古民家でゆったり オーラ診断&癒し. all rights reserved.