スピリチュアルカウンセラーSACHI* パワースポット【古民家】から発信*心のメッセージ・Q&A

Q.SACHIさんのお守りが消えました、なぜでしょう?
                                                        
An.
以前にも掲載致しましたが、現在も尚、ある不思議な現象です。
●科学的に
消えてしまったり無くなったり・・・
塩お香(お守り)は、塩と、お香それぞれが個体であり、ドライアイスやナフタリンのように消えて無くなる(昇華する)という事は、ありません。
科学的な常識では、起こりえないことです。

ところが、

『塩お香(お守り)を枕元に置いて、就寝・・・翌朝、目覚めると、塩お香(お守り)が、消えてなくなって、どこを探してもないのです。』
また、

『大切に持っていたはずなのに、いつの間にか無くなっていた。』
などは、珍しい話ではないのです。


●スピリチュアル的に、このような事例の共通点は、
スピリチュアル的感性のある方が、霊的な現象から身を守るために、持っていたり、身近に置いていた場合に発生していることです。


※「何度も落としてしまって・・」 と、言う方々も、
その方に、落ち度はなく、消えてなくなった(どこかへ移動された)可能性もあるのです。

不思議な出来事も99%は、科学的に説明がつきますが、
残り1%は、スピリチュアルな現象なのです。

関連記事

役立つオーラ診断 脳梗塞の予兆が分かる
                                                
オーラの くすみで脳梗塞の予兆も分かります。
オーラが、くすんでいる状況とは、
くすんでいる場所(部位)に不調があり、その周辺の組織のストレスとなっている状況です。
頭の周辺のオーラの「くすみ」は、くすむ位置や くすみ方によって原因が異なります。


特に、睡眠が十分で鎮静作用のある薬の服用もなく、アルコールの摂取もないのに、頭頂部のオーラが くすんでいる場合には、脳血管障害が疑われます。
脳神経外科等専門医の受診をお勧めして、MRI検査の結果、脳梗塞が発見された方も実際にいらっしゃいます。

人のオーラは、光って見えます。
ところが、調子の悪い部位の周辺のオーラは、まるで影のように黒っぽく くすんで見えるのです。


頭頂部が くすむ場合は、
脳器質的には頭頂葉(主として体性感覚連合野で空間位置関係や微細運動の統合、認知に関する機能)の働きの鈍い状態ですので、
睡眠不足または、風邪薬など鎮静作用のある薬の服用またはアルコールの摂取などがある状態であるのですが・・
★睡眠が十分で鎮静作用のある薬の服用もなく、アルコールの摂取もないのに、オーラが くすんでいる場合には、脳血管障害が疑われます。
脳神経外科等専門医の受診をお勧めいたします。

また、
脳梗塞などの治療後、完治していても、「脳器質的傷跡」による周辺組織のストレスにより、オーラに「くすみ」が生じる場合があります。
しかし、

「再発」の可能性も否定できませんので、自覚症状がなくても、気になるようでしたら、専門医での検査をおすすめ致します。
関連記事

オーラが全体に大きく扇形のように上部になるほど拡張
                        
スピリチュアル的感性がある方の、
どなたにでも共通する事であると、思いますが
名所旧跡や多くの人が集まる場所では 体調を崩のです。

頭痛、吐き気、発熱、鳥肌、寒気、咳き込むなどします。
一見、風邪の症状のようですが、風邪ではないので、
その場所を離れたり、浄化されますと 症状が無くなるのです。
また、
頭頂部のオーラが全体に大きく扇形のように上部になるほど拡張している人は、スピリチュアル的能力に優れ、霊視や霊聴が可能なのです。

※オーラ診断では、オーラの大きさについて
オーラが全体に大きく、更に頭頂部のオーラが上部になるほど拡張して、まるで扇形のようになっています。
不思議な体験があるのでは?』
と、なります。


更に、頭頂部のオーラに着目しなくても(私には常にオーラが見えていますが)、その人と すれちがった瞬間に
「スピリチュアル的な能力のある人だ。」と感じます。
相手の人が、こちらの能力に気付いていることも感じています。


お互いに察知していることも、お互いが感じているのです。
そこで、お話をいたしますと、
 「やはり見えますか~。」
と、言う事になるのです。
 
スピリチュアル的感性には、人によりさまざまな個性があります。
見える人、
聞こえる人、
感じる人、
自覚していなくても潜在的にスピリチュアル的感性のある人
などです。

 感性は個性なのです。


関連記事

おじいさんの『おまじない』
                                                         
築106年の古民家の門の傍。
亡き祖父が現れ、次の様なメッセージが聞こえました。
「代々、屋敷が守られるように まじないをかけた。」
「門を結界とし、卍(まんじ)の結界としている。」

生前の祖父から、このことを聞いた人は いないのですが、おまじないの「卍の結界」は、存在していたことが分かりました。

卍の意味が分からず、調べて行くうちに 
「打ち出の小槌鬼瓦」「連珠三つ巴瓦」は、寺や神社に多く使われている事実から「卍は、寺を表しているのでは?」と、思われました。

また、上空からの写真を見ると、門と塀とが、合わさって卍の型になっているのです。
この形状を『卍の結界』と、おっしゃった。

いずれの意味に致しましても、
亡き祖父のメッセージが、現実であることが立証されたのです。

古民家は、現在でも 亡き祖父の「おまじない」によって守られているのです。
                   
関連記事

オーラが大きく、更に縦に大きい
                                        
どんな場所でも、
ふと気付くと、多くの人に囲まれ、中心なっているのです。

買い物に行くと、
入ったお店が空いていたのに、あっと言う間に満員になったり、
誰も居ない商品棚を見ていたら、身動きできない位、人々が見に来たり・・
いつも、
ゆっくり買い物ができないこともあるのでは?

※オーラ診断では、オーラの大きさについて
『オーラが大きく、更に頭頂部のオーラが縦に大きいので、憑依体質(人の感情の影響を受けやすく、良い物も引き寄せますが、色々な物も引き寄せやすく)、スピリチュアル的直感にも優れています。』
と、なります。

また、オーラが大きく、更に頭頂部のオーラが縦に大きい人は、こんな事をおっしゃいます。
①「『憑きやすい』と言われたことがある。」

②「憑やすいので怖い・・と思って困っています。」
 
しかしながら、
①「憑きやすい」と言うより、「引き寄せる」と言った方が適しています。
良い物も引き寄せますが、良くないものも引き寄せるのです。

②「憑きやすい・・怖い」と言うイメージを持っている人が多いのですが、
「憑きやすい」と言うより、「引き寄せやすい」と言った方が適していますので、怖がらないでください。

 

素敵で輝いている人のオーラは大きく輝いているので、どうしても目を惹きます。
皆の目を惹く。
つまり、引き寄せるのです。
遠方から見ても、何だかそこだけ明るいので、
『ちょっと、近くへ行ってみたいなぁ。』
と 、生きている人も、動物も、亡き人も思うのでしょう。

他人がイライラしていたら自分もイライラしたり、
もらい泣きしたりすることもあるかも・・
感受性が豊かなので、人の感情なども敏感に感じ取るのです。
気になったら、
やっぱり。』
と、思い当たることがあったなら、
※オーラが大きく、更に縦に大きい人は、スピリチュアル的直感にも優れているのです。

関連記事

オーラが 縦に大きく円錐のように上部が尖っていたら
                 
「勘が鋭い」
人は、
「スピリチュアル的直感に優れている。」
方が、多いのです。

「『霊感』だと思うと、
『ちょっと怖い気がする』」
と、言われる人も居ますが、

スピリチュアル的直感に優れた人は
「何となく、気になる」
と言う表現をよくします。

勘が鋭く、スピリチュアル的直感に優れる人のオーラは、縦に大きく円錐のように上部が尖って見えます。

※オーラ診断では、オーラの大きさについて
『オーラが縦に大きいですので、スピリチュアル的直感に優れていることが分ります。』
と、なります。

☆虫の知らせや、直感、 偶然にしては納得できない事、予感など、
これらもスピリチュアル的直感だと言えるでしょう。

『嫌な予感がする』
場合などには、自分の直感を信じて行動することで危険を回避することができるのです。

感受性が豊かなので、人の感情なども敏感に感じ取り、勘が鋭い、予感がする、
なんとなく虫の知らせがある、あの辺りが暗いなど、気になったら、
やっぱり・・・これもスピリチュアル的直感なのです。

オーラが、縦に大きい人は、スピリチュアル的直感に優れているのです。

関連記事

悠久の時を越え 『竿計り』97貫500匁の錘
古民家の納屋で発見
竿計り
支点からの距離を変えることによって測定する竿ばかりです。

97貫500匁の錘
(1貫=3.75Kg    1匁=3.75g)



関連記事

Q.女性に多いオーラの特徴は ありますか?
                                                                              
An.女性に多いオーラの特徴は、
個人差はありますが、貧血、むくみ、冷え、女性ホルモン、睡眠不足などの影響により下記の様なオーラの状態があります。

★女性ホルモンの影響などにより、耳の上部から頭頂部にまだらなくすみ(ストレスの蓄積、不安定な睡眠、頭部の多汗など)

★オーラが全体に霞がかかったように白っぽく見える場合には貧血である状態です。
血液検査を致しますと『血色素、赤血球、血清鉄などの値から貧血です』と診断されるでしょう。

★マリンブルーのオーラが見える場合、
エネルギー代謝が悪い状態ですので、冷えやすく、太りやすい状態です。

★特に下半身に暗いマリンブルーのオーラが見える場合、
水分の代謝が悪い状態ですので、冷えやすく浮腫みやすい状態です。

また、
妊婦さんの場合には、胎児のオーラの影響を受けます。
妊婦さんの頭部周辺のオーラの色が、まったく違う色のオーラ(緑のオーラだった方が、突然オレンジのオーラ)になり、
出産後には、元の色のオーラに戻るのです。
関連記事

おじいさんの古時計
祖父の時計が、
古民家の納屋で見つかりました。

今は、もう動かない時計ですが、

きっと、
祖父が大切にしていた物でしょう。

玄関の柱に掛けました。
関連記事

Q.他人の感情に敏感なのはスピリチュアル?
                       
An.
人の感情を感じるメカニズムについて科学的には、
生理学的な感情は、意識的な感情(喜、怒、哀、楽など)と、
身体感覚による無意識な感情(痛い、眠い、食べたいなど)とに分類されることが多いようです。

それらの感情は、電気信号により伝達されるのですが、人の感情に敏感な人は、他の人の電気信号をキャッチするのだと考えられます。

〇意識的な感情についての感じ方は
人の脳で感じるもので、大脳皮質や前頭葉が係って、他の人の『意識』『思い』『思考』を電気信号として捕え、キャッチして『人の感情』を感じると考えられます。

〇無意識的な感情の『温度覚』『痛覚』『触覚』などの末梢の受容器からの感覚刺激は、大脳の感覚野に伝達し処理されますが、

感覚刺激は、ニューロンによって伝達されます。
そして、このニューロンの伝達は、電気信号によるものです。

つまり、他の人のニューロンの電気信号をキャッチし、無意識感情を感じると考えられます。 
ですから、人の感情に敏感な人は、
他の人の『暑さや寒気』『痛み』『食べたい』も、感じてしまうのではないでしょうか?

●スピリチュアル的には、人の感情を感じてしまう人は、大きなオーラの人です。


特に頭頂部のオーラが縦に大きい人は、
感受性が強く、人の感情に敏感であるため、人の感情を感じる憑依体質(憑依されると言う意味ではなく、さまざまな物を引き寄せやすく、人の感情や痛みや空腹感も感じることもある体質)である人が少なくないのです。


●気をつける事は、
他人の感情や感覚と 自分自身の感情や感覚を区別することです。

意識的感情も無意識的な感情も人間の細胞間の電気信号に伝わりますから、
「今、他の人の電気信号をキャッチしてしまっているのだ。」
と、自覚することで、冷静になれるでしょう。
関連記事

スピリチュアル体験【悪・正義・感謝】
                                                                   

いじめは、許されない行為です。
いじめを行う人は、直接または、影で他人を傷つけるのです。
陰湿で、許しがたい行為です。

 
いじめられた人の心は傷つき、ガラス細工のように繊細な心は、更に傷つきやすくなります。
 
いじめは、故意に他人の心身に傷を負わせる悪質な行為です。
 『どうしても許せない。』
と、言う気持ちが、心を支配してきたとき、
 
守護霊(指導霊)様の声が聞こえてきたのです。

「人を憎む気持ちを持ってはいけません。
 悪人だと思われる人にも 感謝しなさい。」

私は、守護霊(指導霊)様に 問いかけました。

「人として許せない行為をする人に 感謝するのですか?」

守護霊(指導霊)様は、
「あなたは、その人から何かを学ぶはずです。
        ですから、その人に感謝しなさい。」
と、おっしゃるのです。

周囲の人々の態度もさまざまであり、
 「優しさとは何か?」
 「正義とは何か?」
を 考えさせられました。

いじめを行うような人が 悪いのです。
繊細であることは、素敵なことです。

いじめられていた人の繊細な心は、いつの日にか、強い心へと変わるのでしょうか。

人の命の尊さを思う時、
守護霊(指導霊)様のおっしゃるように
悪に感謝することは・・・できませんでした。
  
それでも、多くの事を学ぶ事ができたと思います。
これも修行であるならば、感謝する気持ちを持てるのです。

関連記事

古民家の庭 ヒヨドリ
古民家の庭の
最も北にある木の枝にヒヨドリを発見しました。
「ヒョー」と鳴いて、飛び立ちました。
関連記事
Copyright © スピリチュアルカウンセラーSACHI 古民家でゆったり オーラ診断&癒し. all rights reserved.