FC2ブログ
スピリチュアルカウンセラーSACHI* パワースポット【古民家】から発信*心のメッセージ・Q&A
2018 11 08
Q.守護霊様も不機嫌になったり怒ったりしますか?
An.
守護霊様は崇高な霊ですので、
見守ったり、助言を下さったり、注意したり、誉めてくださったり致します。
そして、人間のような喜怒哀楽の感情は無いですから、感情的になられることはないのです。
ですから、不機嫌なることはありません。

また、
「気をつけなさい。」
「そのような考えをしないように。」
など、注意事項を伝えたり、助言はされても、怒ることはないのです。
そして、
その人が努力したり、苦難を乗り越え、
人として成長すると誉めてくださいます。


その人に哀しいことがあっても、

哀しむことなく、
「如何に苦難を乗り越えるのか」
を見守り、
また、助言を下さり、心を支えてくださいます。

☆守護霊様は、あなた自身を守って下さる強い味方です。
 あなた自身の成長のために愛情深く導いて下さっています。
                    
関連記事
2018 11 06
Q.オーラで筋肉痛まで見える?
An.
筋肉痛が起きている部位に赤い色のオーラが見えます。
これが筋肉痛のオーラです。

Aさんの上腕の周囲にだけ赤い色のオーラが見えたので、
「腕の上の方に筋肉痛のオーラが見えますが、腕を使いましたか?」
と質問しますと、
Aさん
「昨日、重い物を移動させたので、腕が痛いんです。」
とおっしゃっていました。
また
Bさんの腹部表面のオーラが赤い色でしたので、
「お腹あたりに筋肉痛ですか?」
と、質問しますと
Bさん
「昨日ジムへ行って久しぶりに腹筋を鍛えた筋肉痛です。」
とおっしゃいました。

同じ筋肉を酷使したり、
普段使っていない筋肉をいきなり使うことで筋線維に傷がつくと、
周囲に白血球やリンパ球などが集まり、
損傷した細胞を修復する炎症反応が起こります。
その時、生産されるプロスタグランジンなどの物質が知覚神経を刺激して痛みを発します。
ですから、筋肉痛は、損傷した細胞を修復しようとしている状態ですが、炎症反応なので、赤いオーラとして見えているのです。
関連記事
2018 11 03
Q.何色のオーラが1番良い?
An.
オーラの色には、その人の感情や性格が反映されます。
赤紫のオーラ=赤みがかった紫のオーラです。
紫のオーラの人と比較しますと、
情熱的で責任感が強く、頑張り過ぎます。
この赤紫のオーラに冷静さの青色のオーラの性格が加わると⇒紫のオーラ
紫のオーラの人は、
赤紫のオーラの人のように情熱的ではありませんし、頑張り過ぎる事もなく、
穏やかで優しい崇高なオーラです。
そして、
赤紫のオーラの人が、
年を経て、さまざまな経験を重ねられると⇒紫のオーラになる場合が有りますが、『年齢を重ねて、人間ができてきた。』
『まるくなった。』
とも言えるのです。
た、
緑のオーラの人は、癒し系で知的で優しくまじめなオーラです。
この緑のオーラの人が、冷静に控え目になれば、青色のオーラが強くなり⇒青緑のオーラとなるのです。
このように、全てのオーラの色が変化する可能性を秘めています。

※オーラの色には、その人の感情や性格が反映されます。
長所は裏から見れば短所であり、短所も裏から見れば長所です。
〇赤色のオーラの人の情熱は、若さの象徴・・
若さ=未熟と捉えるのでしょうか、
または、成長を期待できると捉えるのでしょうか、
その人の感受性により異なるでしょう。
〇青色のオーラの人の鋭敏な観察力は、冷静さの象徴・・
冷静さ=冷たいと捉えるのでしょうか、
または、理性的と捉えるのでしょうか、
その人の感受性により異なるでしょう。
ですから、
オーラの色に優劣はなく、それぞれのオーラが個性なのです。
そして、それぞれのオーラは変化する可能性を秘めているのです。
関連記事
2018 11 01
Q.自分も人も好きになるには?
An.
誰かと同じでなくて良いのです。
個性を大切にしましょう。
「今は、これで良い」
と、思うことができたなら、それは、素敵なことです。
 
「自分なりに、やっていることは、それで良い。」
と思う事は、
自分を認めることに繋がります。

自分を認められたなら、肩の力が抜けます。
肩の力が抜けたなら、心に余裕が生まれます。
心に余裕が生まれたら、
誰かを思いやることができるのです。
思いるやることは、優しさになります。
人にも 自分にも 
優しくなれるでしょう。

どうか
そのままで、
個性を大切に伸ばしていきましょう。

自己嫌悪に陥ったなら、
「自分の嫌な所は、本当は長所なのだ。」
と、思うことで自分を認めることができます。
以前は、嫌いだった自分の短所を、長所として見る事で、自分の好きな部分になるでしょう。
自分を認めることで、自分に自信を持てます。
自分に自信が持てたなら、自分で自分を誉めましょう。

次に、好きになりたい人を誉めましょう。
相手の気分が良くなるだけでなく、自分自身の気持ちもポジティブになります。
そして、自分自身も誉めましょう。
☆自分の意見を聞いてほしいと思うとき、まず相手の意見を聞きましょう。
☆誰かを注意しようとする場合、まず誉めましょう。
☆自己嫌悪に陥ったなら、自分の嫌な所は、本当は長所であることを思い出して下さい。
☆誰かに腹が立ったとしたら、その人の嫌いな所の裏側に長所を探してください。
他人を好きになり、自分を好きになれたなら素敵です。
幸福です。

関連記事
Copyright © スピリチュアルカウンセラーSACHI 古民家でゆったり オーラ診断&癒し. all rights reserved.