FC2ブログ
スピリチュアルカウンセラーSACHI* パワースポット【古民家】から発信*心のメッセージ・Q&A
2019 09 26
役立つオーラ診断*認知症の予兆が分かる
認知症の原因の約6割がアルツハイマー型認知症で、約2割が脳血管型認知症だと言われています。
※オーラ診断ではアルツハイマー型認知症の予兆として
耳の辺りのオーラに影(くすみ)が見えます。
耳の辺りのオーラは、脳器質的には海馬のオーラです。
海馬のオーラに影(くすみ)がある時には、海馬の萎縮や変調があるのです。
アルツハイマー、うつ状態の場合に海馬の萎縮や変調があると言う説もあります。
また、海馬の萎縮や変調により、記憶が阻害される以外に、思考力、創造力、感情や行動の抑制、注意力、意欲の低下があることが多いようです。また、嗅覚が鈍くなり匂いが分かり辛くなることもあるのです。

※オーラ診断では脳血管型認知症の予兆として
頭頂部のオーラに影(くすみ)が見えます。
頭頂部のオーラは、脳器質的には頭頂葉のオーラです。
頭頂葉のオーラがくすむ時は、主として体性感覚連合野で空間位置関係や微細運動の統合、認知に関する機能)の働きの鈍い状態です。
ほとんどの場合、睡眠不足または、風邪薬など鎮静作用のある薬の服用またはアルコールの摂取などがある場合にも 暗くくすんでいます。
★睡眠が十分で鎮静作用のある薬の服用もなく、アルコールの摂取もないのに、オーラが 暗くくすんでいる場合には、脳血管障害が疑われます。
この脳血管障害が原因で脳血管型認知症となる場合があります。
脳神経外科等専門医の受診をお勧めいたします。

脳梗塞などの治療後、完治していても、脳器質的傷跡による周辺組織のストレスにより、オーラに「くすみ」が生じる場合があります。
オーラが、影ってくすんでいる状況とは、
暗くくすんでいる場所(部位)に不調があり、その周辺の組織のストレスとなっている状況です。
自覚症状がなくても、気になるようでしたら、専門医での検査をおすすめ致します。

関連記事
スポンサーサイト



2019 09 23
役立つオーラ診断・循環器疾患が分かる
オーラに影。
オーラの くすんでいる部位に不調があるのです。
ですから、体調不良、病気の早期発見に役立ちます。

〇身体の不調で身体のオーラが くすみ時
その部位の細胞のストレスにより 波動(電磁波)に ひずみができ、
オーラに ができるように くすんで暗く見えるのです。
 
①左胸部のオーラが赤黒く見える場合には心臓血管系に気を付けて下さい。
また、全身のオーラや頭部のオーラが暗い赤色の場合には、高血圧や動脈硬化など心臓血管系、脳血管系に注意が必要です。
【喫煙直後にはオーラが暗い赤になることがありますので、喫煙と血管の状態に因果関係があるようです】
②喉から気管、胸にかけてのオーラが影っている場合には、気管や肺に気を付けて下さい。

【病気の早期発見に役立てるために】
お早目に専門医を受診し治療されることをおすすめ致します。

身体の不調が改善されれば、身体のオーラの くすみも改善され、
クリアなオーラになるでしょう。
関連記事
2019 09 21
役立つオーラ診断・マリンブルーのオーラ
オーラ診断でマリンブルーのオーラ(冷えのオーラ)が身体の周囲、特に腰から下の周囲に見えている人には、足が冷えて眠れない方が多いのです。
また、マリンブルーのオーラで不妊の方に、靴下やズボン等の着用など冷やさないようにすることで妊娠されたと言う報告をよく頂いています。
(医学的には冷えと不妊に直接的な因果関係は無いようですが、女性にとって冷えは様々な影響があるのです)
 
マリンブルーのオーラは、冷えのオーラであると共に、代謝が良くない状態でもあるのです。
身体が冷えることで、免疫機能が低下します。
免疫機能を高めるためにも、身体の内部まで温めましょう。
よく知られているように、生姜や葛などを摂取する事で、
温める事ができます。
また、水の代謝が悪く、浮腫みやすい方には、カリウムの多い食物=バナナなどがおすすめです。
※そして、抹消血管を拡張し、身体の隅々まで温めるためには、やはり、入浴が良いでしょう。
【 注意事項】
医師の診療を受けている方、血圧が高めの方、病中病後の方などは、
医師に相談、医師の指導に従ってください。
抹消血管を拡張し、身体の隅々まで温めるためには、ゆっくり入浴すると良いでしょう。
リラックスすることで、ストレスが解消され末梢血管が拡張されます。
特に足が冷えて眠れない方へ
入浴時に、湯船の中で足の指一本一本をマッサージしましょう。
重力で身体の下の方に溜まった老廃物を(浮腫みの原因)上部へ押し返すような感じで・・
一日働いた あなたの足を労るように・・
そうすることで、足が温まり、よく眠れるでしょう。  
また、湯船に岩塩を一つまみ入れると良いです。
更に、肩甲骨の内側を温める事で、よく眠れるようになります。

+更に
良い睡眠の為に、朝日を浴びるように心掛けると良いですね。
関連記事
2019 09 16
役立つオーラ診断★頭頂部のオーラから


頭頂部(頭の上の方)のオーラを知ることで
未来への心構え、感性の有無を知る、生活習慣の改善、病気の早期発見などに役だちます。


頭頂部(頭の上の方)に出現するオーラから以下の事が分かります。

①未来のオーラ。

②スピリチュル的感性の有無。


③体調では脳器質的には頭頂葉(主として体性感覚連合野で空間位置関係や微細運動の統合、認知に関する機能)の働きの状態。



①未来とは、現在の時間より一瞬でも先の時空の事です。

〇頭頂部に見えるオーラの色は、未来への意識(思い)を表しています。


行動を起こそうとしている時、気持ちを切り替えようとしている時に
頭部周辺全体のオーラの色とは異なる色のオーラが頭頂部に出現します。

 その出現したオーラの色で未来への意識(思い)が分ります。

 
※頭頂部のオーラは、未来を表しますが、金または、全く異なる色の輝くオーラが縦に出現した場合には、転機のオーラとなります。



②スピリチュアル的感性のオーラは、縦に大きい、全体に大きい、扇型に拡張するなど、 まるでアンテナの様です。

【転機のオーラと スピリチュアル的感性のオーラは形状が異なります】

 

③体調では、
いつも気になる事があり睡眠が不安定(頭頂部のオーラが まだらにくすむ)
現在睡眠不足、鎮静作用のある薬または、アルコールの摂取、脳血管障害の疑い(頭頂部のオーラが くすむ)


※頭頂部(頭の上の方)のオーラを知ることで、
生活習慣の改善、病気の早期発見、未来への心構え、感性の有無を知ることなどに役だつでしょう。

関連記事
2019 09 11
古民家の屋根にスズメ

すずめ
一昔前までは、よく見かけていたスズメですが、
生息数が減少しているせいでしょうか?


あまり見かけなくなっていましたが
最近、古民家の庭で見かけるようになりました。

関連記事
2019 09 08
頭の周囲のオーラから分ることは何でしょう?

頭のオーラ

An.頭の周りのオーラから、

①深層心理と社会性、



②精神的ストレスや睡眠の状態、



③スピリチュアルな能力の有無、



④脳器質的な問題が分ります。



また、過去のオーラ、未来のオーラ、が分ります。



①深層心理と社会性:頭部により近い内側のオーラは、深層心理のオーラであり、頭部から遠い外側のオーラは社会性のオーラ。



②精神的ストレスや睡眠の状態:頭頂部のオーラのくすみ方により、気がかりなこと、睡眠の不安定、睡眠不足、耳の辺り(脳器質的には海馬)のオーラのくすみによるストレスの蓄積状態など。



③スピリチュアルな能力の有無:頭頂部のオーラが上部に大きく伸びていたり、扇形に広がっている(まるでアンテナのように見えます)人はスピリチュアルな能力(潜在能力を含む)を持っています。


④脳器質的な問題:頭のオーラがくすんでいる位置によって、脳器質的に問題がわかります。


【例えば、睡眠不足の場合や風邪薬など鎮静作用のある薬の服用により頭頂部(頭頂葉の辺り)のオーラにくすみが出現します。

また、記憶に関する問題がある場合、耳の辺り(側頭葉海馬)のオーラがくすんでいます。】

関連記事
2019 09 01
Q.オーラの形状や大きさは変わりますか?
An.
周囲に人や物が集まりやすかったり、
何となく最近は、集まらなくなったりしませんか?
同じよう
スピリチュアル的感性でも、何となく感じていたものが、急にはっきり見えたり、
または、
幼い頃は、見えていたけれど、成長とともに見えなくなったり、
※スピリチュアル的感性の変化しますと、オーラの形も変わります。





図Aのように、
頭頂部のオーラが全体に大きく、扇形のように上部になるほど拡張している人は、スピリチュアル的能力に優れ、霊視や霊聴が可能です。

図Bのように、
頭頂部のオーラが全体に大きく、上部の方が少し拡張いる人は、潜在的にスピリチュアル的能力があり、霊視や霊聴が可能なのに気付かず、今後スピリチュアル的能力が優れてきそう。
または、
『見たくない、感じたくない』と思っていても、見えてしまったり感じてしまって、自ら『見えなかったことにしている』状態です。
ですから、
図Bのようなオーラの方が見えていることを自覚したり、『見たい感じたい』と思ったなら図Aのようにオーラが扇形のように上部になるほど拡張する可能性大です。

図Cのように、
頭頂部のオーラが電柱のようにまっすぐ大きく伸びている状態は、
以前は、スピリチュアル的能力を自覚していましたが、現在では、自らの力または、第三者の力によって能力を抑えている状態です。

スピリチュアル的感性には、人によりさまざまな個性があります。
見える人、聞こえる人、感じる人、自覚していなくても潜在的にスピリチュアル的感性のある人、自らスピリチュアル的感性を抑えている人などです。
感性は個性なのです。
また、心の状態や性格、スピリチュアル的感性、ストレスや脳器質的状態が、頭部のオーラに反映されます。
特に、スピリチュアル感性は、オーラの形状や大きさに現れます。
そして、
スピリチュアル的直感や、
スピリチュアル的感性の力量、
引き寄せる力なども、
変化する可能性がありますから、オーラの形状や大きさも変化することもあるのです。
関連記事
Copyright © スピリチュアルカウンセラーSACHI 古民家でゆったり オーラ診断&癒し. all rights reserved.