スピリチュアルカウンセラーSACHI* パワースポット【古民家】から発信*心のメッセージ・Q&A

末期がんの母 スピリチュアル体験 「オメガのブローチ」
深夜、主治医から電話が入り、
「最大血圧が、50mmhgになっています。
                             パワーで何とかなりませんか。」

と おっしゃるのです。

すぐに病院へ駆けつけ
癒しのパワーを送りますと、最大血圧が100mmhgまで上昇、
その夜は、持ち直したのです。

 翌日、
主治医から、
「会わせたい人がいたら、今の内に会わせて下さい。
                  今夜が峠になりそうです。」
と、告げられました。

叔母(母の妹)夫婦を呼び、
病室で、他の人に退室して頂き、姉妹二人だけの時間を作ろうとした時です。
                                                                                
母が、                         
「あれ、あれ、あれを」
と、言うので、
『私に託された母の大事な物の1つ、叔母にあげたいと言っていた・・
                  大きなカメオのブローチの事だ。』
と、察した私は、そのブローチを母に手渡し、退室したのです。
母と叔母、姉妹二人だけの時間、私たち家族が知らない若い頃の話から現在までの人生、そして、これからの事などを話したそうです。

その後
「苦しいから、抱きかかえてほしい。」
と言う母を
私が、抱きかかえると、すぐに元気になった上、アイスクリームを食べたのです。

それでも、その夜、母は、旅立ちました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

Copyright © スピリチュアルカウンセラーSACHI 古民家でゆったり オーラ診断&癒し. all rights reserved.