スピリチュアルカウンセラーSACHI* パワースポット【古民家】から発信*心のメッセージ・Q&A

Q.内側のオーラが外側へ沸き立つ状態とは?
An.
頭部周辺(頭の周り)のオーラには、心(精神や気持ち)の状態が反映されています。
『理想と現実』『本音と建て前』のように、
本当の気持ちと、人間関係における表面の気持が存在する場合には、頭部周辺のオーラが二層になっています。

※内側のオーラ=心の中での本当の自分=深層心理のオーラです。
本当の気持ち、本音であり理想です。

※外側のオーラ=頭での思考=理論的な社会性のオーラです。
人間関係における表面の気持ち、建前であり、現実です。
★本当はこうありたいが、環境や人間関係、将来への不安など現実的に理性的に頭脳的に考えています。

理想と現実とのギャップがあっても、理想を大切にしている状態である時には、内側のオーラが外側のオーラの方へ沸き立つように滲み出ているのです。
建前では、現状を受け入れ納得したように見えますが、自分自身の理想を持っていて、深層心理の理想の思いが沸々と沸き立っている状態です。
理想に燃えるという程の情熱は在りませんが、深層心理では、現状を打破したいと望んでいるような場合に、頭部周辺の内側のオーラが外側のオーラの方へ沸き立つように滲み出ているのです。

☆自分の本当の気持ちに気付き、大切にする事で、内側のオーラが大きくなり、深層心理の理想に近付きますが、
「本音」と「建て前」がある様に、現実は本音通りに行かない物です。
のような状況下でも、理想を大切にしている状態です。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

Copyright © スピリチュアルカウンセラーSACHI 古民家でゆったり オーラ診断&癒し. all rights reserved.