スピリチュアルカウンセラーSACHI* パワースポット【古民家】から発信*心のメッセージ・Q&A

役立つオーラ診断*過去から現在への心
過去の心、過去から現在への心の変化、ストレスと病気の早期発見などが側頭部(耳の辺り)のオーラから分ります。

①過去は、記憶の中にある過ぎ去った思いです。
過去の思いや性格が分かる他、耳の辺り(脳器質的には海馬 )に影があり、くすんでいる時には、 記憶の中に気になる事がある場合や、強いストレスによる海馬の萎縮や変調がある場合が多いのです。 
また、嫌な記憶があるだけではなくPTSDなどの場合もあります。

耳の辺りのオーラが、チョコレート色になっている時には、
過去の事で、後悔の念を抱き、やり直したいと願っている状況です。
過ぎ去ったことは、過ぎ去ったこと、過去に戻ることはできませんが、 不幸を乗り越え、
心豊かで、幸福な心へと変わってきたことが分かるのです。
心が成長してきたことの証しでもあるのです。

③【病気の早期発見に役立てるために】
オーラ診断で、耳の辺りのオーラに影(くすみ)があり、強い継続的なストレスによる内分泌系(ホルモンの分泌)異常による海馬の萎縮や、変調がある場合には、アルツハイマー、うつ状態の場合に海馬の萎縮や変調があると言う説もあります。

また、海馬の萎縮や変調により、記憶が阻害される以外に、

思考力、創造力、感情や行動の抑制、記憶、注意力、 意欲などの低下があることが多いようです。
そのような場合には、専門医を受診される事をお勧めいたします。

※このように側頭部(耳の辺り)のオーラを知ることで
過去の心、過去から現在への心の変化、ストレスと病気の早期発見などに役だつのです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

Copyright © スピリチュアルカウンセラーSACHI 古民家でゆったり オーラ診断&癒し. all rights reserved.