FC2ブログ
スピリチュアルカウンセラーSACHI* パワースポット【古民家】から発信*心のメッセージ・Q&A
2017 12 28
Q.視界の隅で見た光の玉は、霊?
An.
〇科学的には
目を動かす事によって、目の硝子体がゆれて網膜が引っ張られるため、
網膜が刺激され、実際に光がないのに、光を感じることもあるようです。
ほとんどの場合、老化現象だと言われていますが、網膜の異常の場合もありますので、長期間続くようでしたら、眼科医の受診をお勧めします。
〇スピリチュアル的には、
通常、白や金白色の光で霊的な物は、護ってくださる存在が多いです。
 
【体験談です】
ある夜のメールでのオーラ診断中、
屋外から玄関 に向かってハロゲンライトのような光射したのです。
その時は、一瞬、車両のライトに見えたのですが、
実際には、その方向から車両が進入することはできませんので、
絶対にライトではなかったのです。

光は、どんどん接近し、
丸い白色の光が、
玄関戸を通り抜け、
パソコンの部屋のガラス戸を通り抜けたのです。
直径約1mのその球状の白く輝く物体は、私の目の横まで近付き、消えたのですが・・。
温かく、護られている感覚でした。
この現象の後には、
度々、小さな(直径5~10cm)白く輝く光の玉が視界に見え、
数秒後、
守護霊様のメッセージを受け取るようになりましたので、
やはり、白く輝く光の玉は守ってくださる存在のようです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

Copyright © スピリチュアルカウンセラーSACHI 古民家でゆったり オーラ診断&癒し. all rights reserved.