スピリチュアルカウンセラーSACHI* パワースポット【古民家】から発信*心のメッセージ・Q&A
2018 02 17
Q.人の感情に敏感なので人間関係が苦手ですが?
An.
スピリチュアル的感性や直感に優れている人は、感受性が強く、人の感情の敏感です。
見たくない物が見え、聞きたくないものが聞こえ、感じたくないものを感じ、苦しい思いをしている事でしょう。
 
※人間関係において、スピリチュアル的感性の有無に関係なく、どなたでも他人を苦手だと思う事はあるものです。
●特に、スピリチュアル的感性のある方は、感受性も強く傷つきやすく、
人の悪意を敏感に感じ取り、気持ちが重くなることもありますから、
できるだけ、苦手な人に接する機会を少なくしたり、
仕事でどうしても、接さなければならない場合には、仕事だと割り切りましょう。

一般的に人が他の人を苦手だと感じるのは、次のような場合があります。
① 何となく、苦手で嫌な人
非常に嫌いではないけれど、なんとなく苦手で係りたくない相手は、自分自身と共通する部分があり、
更に、自分の中にある『自分が持っていることを認めたくない事実』
『自分自身の嫌いな陰の部分』を表面に出している人である場合。

② 自分自身が憧れている能力を持っていて、自分には無い長所を持っている人
自分自身が、無意識に妬みの感情を感じ、
更に、「自分の方が優れているに違いない」と思っているのに、周囲から認められないにも関わらず、その人の能力が認められている事に対する嫉妬がある場合。

③ 自分以外の大勢から苦手だと思われている人
性格や態度、行動に何らかの問題があり、協調性に欠け、自分本位であり、
本人に具体的な原因がある場合。

●スピリチュアル的感性をお持ちの方は、感受性も強く傷つきやすいので、
苦手意識がなくても、人の悪意を敏感に感じ取り、気持ちが重くなることもあります。
人の悪意を感じた時には、
『自分自身が、深く傷つかないために、察知できたのだ。』
と、良い方向へ考えるようにしましょう。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

Copyright © スピリチュアルカウンセラーSACHI 古民家でゆったり オーラ診断&癒し. all rights reserved.