FC2ブログ
スピリチュアルカウンセラーSACHI* パワースポット【古民家】から発信*心のメッセージ・Q&A
2018 08 09
Q.認知症の母が亡くなりましたが、記憶は無いまま?
An.
生前に脳梗塞、アルツハイマーなど脳の機能障害があった方も
心は聡明です。

人の心は存在していますので、
心は、脳の活動を通じて、身体をコントロールしていると考えられます。
ですから、
人の心は、
脳の機能を使用し操作する事によって、
「感情」「記憶」「意識」などを司るとも考えられます。

ですから、生前アルツハイマーなどにより、記憶や意識が無くなったり、
病に苦しんだとしても、身体の存在が無くなると、 脳も無くなりますから、
脳の機能の障害による病の影響も受けなくなるのです。

身体は無くなっても、心は永遠・・ 
亡き人のメッセージには、私には知りえない内容が含まれています。
そこには、確かに「心」が存在するのです。

実際に、生前に脳梗塞、アルツハイマーなど脳の機能障害があった方から、メッセージを受け取った経験があります。

亡き人がおっしゃるには:
『私は、自由です。
身体がないから、痛くないの。
痛み、苦しみ全く無い、元気よ元気なの。』
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

Copyright © スピリチュアルカウンセラーSACHI 古民家でゆったり オーラ診断&癒し. all rights reserved.