FC2ブログ
スピリチュアルカウンセラーSACHI* パワースポット【古民家】から発信*心のメッセージ・Q&A
2018 08 12
星に願いを☆ペルセウス座流星群☆彡
2018年のペルセウス座流星群は、
12日深夜から13日明け方には1時間あたり30~50個程度の流れ星が見えると予想されています。
放射点が高くなり極大時刻により近づく、13日の明け方が、最も多くなるようです。

ペルセウス座流星群の母天体は、約135年周期で太陽系を巡っているスイフト・タットル彗星です。
現在スイフト・タットル彗星は地球から遠く離れたところにありますが、彗星から放出された塵は彗星の軌道上(通った跡)にあって、
そこを地球が通過する時に「流れ星」として見えます。

8月は流れ星が多く見えますが、15日の夜頃まで、いつもの夜より多くの流星が期待できるようです。
夜遅くに月が沈んでから、空が明るくなり始めるまでが、流星を見るのに適した時間帯です。
夜空が暗い場所で観察すれば、最も多いときで、1時間当たり50個以上の流星を見ることができると予想されています。

古民家の庭で
ゆっくり星空を見つめ、
宇宙の神秘を感じつつ、星に願いをかけてみたいと思います。

夏休みでお盆ですので
流れ星を観察して宇宙の神秘を感じながら、星に願いをかけてみませんか。
虫に刺されないよう、防虫対策をお忘れなく



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

Copyright © スピリチュアルカウンセラーSACHI 古民家でゆったり オーラ診断&癒し. all rights reserved.