FC2ブログ
スピリチュアルカウンセラーSACHI* パワースポット【古民家】から発信*心のメッセージ・Q&A
2018 08 18
Q.相性の良いオーラになるには?
An.
オーラは個性、全てのオーラが素晴らしいのです。
生活の中に『なりたいオーラ』を取り入れると良いでしょう。
☆人間関係を良好にしたい時には、協調性の黄緑の物を身につけると良いでしょう。

また、
本当のオーラの色を知ることで、自分を変革し、
『相性の良いオーラになろう』と努力することも素晴らしいことなのですが、
現在のオーラや性格を活かし、能力を発揮することも素晴らしいのです。

①色には、心をコントロールする効果もあります。
☆楽しく明るく過ごしたい時には黄色オレンジ系良いでしょう。
黄色オレンジ色は人気者のオーラでもあるのです。
☆人間関係を良好にしたい時には、協調性の黄緑の物を身につけると良いのです。

②個性を生かす色の使い方として、
☆情熱的な体育会系の赤のオーラの人が、スポーツ時には、赤い色の物を身に付ける事で、瞬発力や持久力、総合的に運動能力がアップさせることが期待できます。 
青色のオーラの人が、電子機器のメンテナンスをするような場合、青い色の物を持つことで、鋭い観察力と決断力、冷静で正しい判断と処理能力をアップさせることが期待できます。

③そのオーラが強くなり過ぎることで、好ましくない場合もあります。
例として、
赤紫のオーラの責任感の強い人が、赤紫色を持つことで、更に責任感が強くなり、頑張りすぎる場合もあります。
シルバーのオーラの職人気質な人が、シルバーを持つことで、更に拘りとプライドが強くなり過ぎ、偏屈になる場合もあります。 
赤色のオーラの情熱的な人が赤色を持つ事で、更に燃え上がる場合もあります。  
青色のオーラの慎重である人が青色を持つことで、更に緊張する場合もあるのです。 
 
※本当のオーラの色を知ることで、自分を変革し、
『相性の良いオーラになりたい』と、努力することも素晴らしいことなのですが、
現在のオーラや性格を活かし、能力を発揮することも素晴らしいのです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

Copyright © スピリチュアルカウンセラーSACHI 古民家でゆったり オーラ診断&癒し. all rights reserved.