スピリチュアルカウンセラーSACHI* パワースポット【古民家】から発信*心のメッセージ・Q&A

現在では貴重な 手延べガラス
            
築107年の古民家です。
ですから、ガラスも明治時代のもので、
延べの板ガラスだそうです。

ほうきの柄が、歪んで見えます。
ラスをよく見ると、微妙に表面が波打っていることに気付きました。
延べの板ガラスと言われるそうで、
 
ガラス店の方は、
「現在、このようなガラスは存在していません。
ですから、割れてしまったら復活できない貴重な物ですよ。」
と、おしゃっていました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

Copyright © スピリチュアルカウンセラーSACHI 古民家でゆったり オーラ診断&癒し. all rights reserved.