FC2ブログ
スピリチュアルカウンセラーSACHI* パワースポット【古民家】から発信*心のメッセージ・Q&A
2018 12 13
Q.再びオーラを開いて見えるようになりたい?
An.
幼い頃には、
亡くなった人や妖精が見えたり
予知夢を見たり
金縛りにあったり
不思議な体験があったのに・・
大人になった現在は、何もなかったことにしていて
本当は、現在でも
ラップ音や足音が聞こえたり、影が見えたとしても
「気のせいだ。」
と、思っている人のオーラは
幼い頃には、オーラが拡張していましたが、成長と共に閉じてきたのです。

「再びオーラを拡張させて見えるようになりたい。」
と、思ってらっしゃる方は、
何か感じ取ったとしても
『きっと気のせいだろう。』
と、見逃すことなく、耳を澄まし、目を凝らすことにより、更に感じ取ることができるはずです。
五感を最大限に働かせることで、
更に感じ取ることができるようになれば、オーラが再び拡張します。
①視覚
明暗、人影、何か動いた、何か潜んでいるなど
「何か見たかもしれない?」と思ったら、目を凝らし、しっかりと観察しましょう。
「見えたら怖い。」と思った人は、オーラを拡張しない方が良いので、見るのを止めましょう。
②嗅覚
匂いの原因となるものが無いにもかかわらず
溝臭い匂いがする時には不浄霊
生臭匂いがする時には浮遊霊
芳しい香りがする時には崇高な霊の存在があります。
香りや匂いがしたら、耳を澄まし、目を凝らしましょう。
「霊が居たら怖い」と思った人は、オーラを拡張しない方が良いので、その場から離れましょう。
③聴覚
耳鳴り、耳の圧迫感、音、声
ラップ音、足音、ドアの開閉音、ノック、話し声、叫び声など  
「何となく聞こえたかもしれない?」と思ったら、耳を澄まししっかり聞きましょう。
「聞こえたら怖い。」と思った人は、オーラを拡張しない方が良いので、聞くのを止めましょう。
④感触(温度、湿度、圧迫感、気配)・を感じとり認識することです。
鳥肌が立つ、寒気がする、空気が重い、頭痛、吐き気、圧迫感、気配、肩や背中を触られたがする、何か居るかもしれないと思う。
「霊が居たら怖い」と思った人は、オーラを拡張しない方が良いので、その場から離れましょう。
⑤「何となく・・だと感じる」感覚を大切にしてください。      
「気のせいだ。」と思った人は、オーラは拡張しないでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

Copyright © スピリチュアルカウンセラーSACHI 古民家でゆったり オーラ診断&癒し. all rights reserved.