FC2ブログ
スピリチュアルカウンセラーSACHI* パワースポット【古民家】から発信*心のメッセージ・Q&A
2019 07 03
Q.理想の人が運命の人?運命の人が理想の人になる?
An.
恋愛相手を偶像化して見ていて、
『理想の人だ。』
と思っていても、
現実には、
『理想の人』とは、多少違ている場合も多々あるようです。
異性と知り合った時に
『出会った人を理想の相手だ。』
と思い込み、偶像化することがあります。
出会った人の内面を想像する中で、
無意識に理想通りの印象へと変化させて、
『やはり理想の人だ、運命の人に違いない。』
と、思い込んでしまっている場合もあるのです。
そのような時には、
偶像や理想に振り回されることなく、本当の相手をしっかり見つめてみましょう。

また、
『理想の相手と巡り合いたい。』
と思っていたのに、
出会った人が理想と違っていて、自分の思いに添わないことがあった時に、
それを許し合い、認め合い
『その人と一緒にいたい。』
『一緒に居て楽しい。』
と思えたなら
その人が「運命の人」である可能性が高いのです。
 
結婚生活は、山り谷あり、学び多きもの。
当初、異なる性格(オーラ)で、窮屈だと感じていても、お互いに欠点を補い合い協力して行くことで、多くの事を学ぶのです。a unmeino
そして、
長年連れ添ったご夫婦は、生活環境が同じで、
お互いに切磋琢磨、譲り合い、思いやり合う中で、価値観や人生観が似かよってくるようです。
ですから、
長年連れ添ったご夫婦お二人のオーラの色も、
似てくることもよく在るのです。
※大切なのは
「人生において、何を求めるのか?」
「同色のオーラの人との、楽な道を選ぶのか?
それとも、異なる色のオーラの人との、刺激や学びある道を選ぶか?」
なのです。
そして、
40年後、50年後も、一緒に居たいと思えたなら、
 その人こそが、「運命の人」であるのでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

Copyright © スピリチュアルカウンセラーSACHI 古民家でゆったり オーラ診断&癒し. all rights reserved.