スピリチュアルカウンセラーSACHI* パワースポット【古民家】から発信*心のメッセージ・Q&A

スピリチュアル体験【悪・正義・感謝】
                                                                   

いじめは、許されない行為です。
いじめを行う人は、直接または、影で他人を傷つけるのです。
陰湿で、許しがたい行為です。

 
いじめられた人の心は傷つき、ガラス細工のように繊細な心は、更に傷つきやすくなります。
 
いじめは、故意に他人の心身に傷を負わせる悪質な行為です。
 『どうしても許せない。』
と、言う気持ちが、心を支配してきたとき、
 
守護霊(指導霊)様の声が聞こえてきたのです。

「人を憎む気持ちを持ってはいけません。
 悪人だと思われる人にも 感謝しなさい。」

私は、守護霊(指導霊)様に 問いかけました。

「人として許せない行為をする人に 感謝するのですか?」

守護霊(指導霊)様は、
「あなたは、その人から何かを学ぶはずです。
        ですから、その人に感謝しなさい。」
と、おっしゃるのです。

周囲の人々の態度もさまざまであり、
 「優しさとは何か?」
 「正義とは何か?」
を 考えさせられました。

いじめを行うような人が 悪いのです。
繊細であることは、素敵なことです。

いじめられていた人の繊細な心は、いつの日にか、強い心へと変わるのでしょうか。

人の命の尊さを思う時、
守護霊(指導霊)様のおっしゃるように
悪に感謝することは・・・できませんでした。
  
それでも、多くの事を学ぶ事ができたと思います。
これも修行であるならば、感謝する気持ちを持てるのです。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

Copyright © スピリチュアルカウンセラーSACHI 古民家でゆったり オーラ診断&癒し. all rights reserved.