スピリチュアルカウンセラーSACHI* パワースポット【古民家】から発信*心のメッセージ・Q&A
2017 04 13
Q.他人の感情に敏感なのはスピリチュアル?
                       
An.
人の感情を感じるメカニズムについて科学的には、
生理学的な感情は、意識的な感情(喜、怒、哀、楽など)と、
身体感覚による無意識な感情(痛い、眠い、食べたいなど)とに分類されることが多いようです。

それらの感情は、電気信号により伝達されるのですが、人の感情に敏感な人は、他の人の電気信号をキャッチするのだと考えられます。

〇意識的な感情についての感じ方は
人の脳で感じるもので、大脳皮質や前頭葉が係って、他の人の『意識』『思い』『思考』を電気信号として捕え、キャッチして『人の感情』を感じると考えられます。

〇無意識的な感情の『温度覚』『痛覚』『触覚』などの末梢の受容器からの感覚刺激は、大脳の感覚野に伝達し処理されますが、

感覚刺激は、ニューロンによって伝達されます。
そして、このニューロンの伝達は、電気信号によるものです。

つまり、他の人のニューロンの電気信号をキャッチし、無意識感情を感じると考えられます。 
ですから、人の感情に敏感な人は、
他の人の『暑さや寒気』『痛み』『食べたい』も、感じてしまうのではないでしょうか?

●スピリチュアル的には、人の感情を感じてしまう人は、大きなオーラの人です。


特に頭頂部のオーラが縦に大きい人は、
感受性が強く、人の感情に敏感であるため、人の感情を感じる憑依体質(憑依されると言う意味ではなく、さまざまな物を引き寄せやすく、人の感情や痛みや空腹感も感じることもある体質)である人が少なくないのです。


●気をつける事は、
他人の感情や感覚と 自分自身の感情や感覚を区別することです。

意識的感情も無意識的な感情も人間の細胞間の電気信号に伝わりますから、
「今、他の人の電気信号をキャッチしてしまっているのだ。」
と、自覚することで、冷静になれるでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

Copyright © スピリチュアルカウンセラーSACHI 古民家でゆったり オーラ診断&癒し. all rights reserved.