スピリチュアルカウンセラーSACHI* パワースポット【古民家】から発信*心のメッセージ・Q&A
2017 09 21
Q記憶力が良い理由は?
An.
お会いしている方だけ限定の記憶が蘇ります。
まるで、数年前にタイムスリップしたようにその時の情景が鮮明に見えるように思い出され、
その時の言葉も鮮明に聞こえるように思い出されます。

ところが、その方以外の方にお会いしている時には、その方の事は脳裏から全て消えています。
☆お会いしているその瞬間だけ、鮮明な記憶が蘇るのです。
まるで、スイッチが入る感じです。
カウンセラーとしての守秘義務を果たすための責任感で、記憶の出し入れがなされているのだと思っています。
また、守護霊様のお導きによるものだと感じています。

記憶力が良い理由について、
長年の進学教室講師としての経験から、記憶力は集中力に比例すると考えています。
また、一度記憶したことは、99%忘れないのです。

オーラは常に見えていますが、
守護霊様のメッセージを受け取るために、集中し耳を澄まして守護霊様の声を聞いています。
集中することによって記憶力も高まるのでしょうね。
集中力を長時間持続するのは、疲労を感じますが、定期的に休憩を取ることで集中力 記憶力を維持できます。
ところが、
混んでいて休憩を取る事ができず、数時間の集中で脳の疲労が大きい場合、
極まれに記憶が欠損していますが%未満です。
関連記事
2017 09 19
『相思華』彼岸花が咲いています
曼珠沙華(彼岸花)が
田んぼのあぜ道で満開なのですが、
これは、
曼珠沙華(彼岸花)のアルカロイド毒性のある球根を
植えることでネズミ除けになるためだそうです。

曼珠沙華
彼岸の頃咲くので彼岸花・・・

葉は花を思い、花は葉を思う
人は、亡き人を思い、
亡き人は、この世の人を思いやるのです。

春分と秋分は、
太陽が真東から昇り、真西に沈むので

西方に沈む太陽を礼拝し、
遙か彼方の 極楽浄土に思いをはせたのが・・彼岸の始まり。

もとはシルクロードを経て伝わったそうで、
生を終えた後の世界を願う考え方に基づいているようです。
     
           
彼岸花のことを
『相思華』とも言うのですが

彼岸花の花と葉が同時に出ることがないので
「葉は花を思い、花は葉を思う」
と、いう意味・・・

人は、亡き人を思い、亡き人は、この世の人を思いやるのです。
   
関連記事
2017 09 19
Q..認知症の方が亡くなったら、記憶は無いまま?
An.
人の心が存在していますので、
心は、脳の活動を通じて、身体をコントロールしていると考えられます。
ですから、
人の心は、
脳の機能を使用し操作する事によって、
「感情」「記憶」「意識」などを司るとも考えられます。

ですから、生前アルツハイマーなどにより、記憶や意識が無くなったり、
病に苦しんだとしても、身体の存在が無くなると、 脳も無くなりますから、
脳の機能の障害による病の影響も受けなくなるのです。

身体は無くなっても、心は永遠・・ 
亡き人のメッセージには、私には知りえない内容が含まれています。
そこには、確かに「心」が存在するのです。

実際に、生前に脳梗塞、アルツハイマーなど脳の機能障害があった方から、メッセージを受け取った経験があります。

亡き人がおっしゃるには:
『私の心は、自由です。
身体がないのですから、痛みもないのです。
痛みや苦しみ全く無く、元気よ元気なの。』
関連記事
Copyright © スピリチュアルカウンセラーSACHI 古民家でゆったり オーラ診断&癒し. all rights reserved.