スピリチュアルカウンセラーSACHI* パワースポット【古民家】から発信*心のメッセージ・Q&A

末期がんの母 スピリチュアル体験 闘病 4
桜の花も散り、さつきが満開の頃

母に合併症による末期症状が出現し、
足から全身に浮腫が広がりました。
母は、私たちに悟られまいとしていましたが、
視力もほとんどない状態で、
昼と夜の区別が つかなくなっていたのです。

そして、
遺言とも思える言葉を 私に言って聞かせ始めたのです。
 「家の事、母の大事な物の行先、全てを私に託す」と・・

その頃にも、
主治医から
「モルヒネも投与せずに済んでいます。
       末期がん患者さんにとって、痛みが最も大変ですが、
癒しのパワーのお陰で、
       ほとんど痛みのない状態のようです。
                  ありがとうございます。」
と、言葉を頂いた。

深夜、
主治医から電話が入り、
「最大血圧が、50mmhgになっています。
               パワーで何とかなりませんか?」

と、おっしゃるのです。

すぐに、病院へ駆けつけたのですが・・
  ・・

                                         

関連記事

末期癌の母 闘病 「癒しのパワー」とは
季節は流れ、桜咲く春になり、
母が『すい臓癌、末期、余命1ヶ月』と 診断されてから、半年が過ぎていました。

末期癌は、痛みとの闘いだと聞いていましたが、母は、痛み止めは、ほとんど使用していないのです。
「夜、眠れない時には、座薬を使用する。」
と、言っていましたが、
私が、
「大丈夫、ゆっくり眠れるよ。」
と、声をかけた日は、不思議と、朝まで熟睡していたそうです。

この頃の私は毎日、母の病室へ通い、癒しのパワーで、母の浮腫みと痛みを取っていました。
そして、
病室で 母へ癒しのパワーを送っている時に、
回診のために入室してきた主治医が、
「あっ失礼しました。ヒーリング中ですね。」
「痛みがないのは、助かります、
        痛み止めを使うと体力が落ちますからねえ。
                       本当に助かります。」
と おっしゃり、
カルテに『癒しのパワー』と、書き込まれたのです。

この頃の私は、まだ未熟で、転移した癌を消し、浮腫みや痛みを取れても、
すい臓の癌その物を消滅できずにいました。
『何とか救いたい。』
との思いから、焦りを感じていましたが、
主治医の意見を聞いた後、
「痛みや浮腫みを取るのも、『癒しのパワー』なのだ。」
と、思えるようになったのです。


関連記事

末期がんの母 スピリチュアル体験 「謎の言葉」
母の病状は、再び快方に向かいました。
一時帰宅した母は、衣替えに備えてタンスの整理をしたそうです。
(後から分かった事ですが、母はこの時に 自分の洋服を奥の方へ納めて、父の洋服を 夏物、冬物と分けて 手前の方へ置いていたのです.)

3月、
73才の母の誕生日、今年の誕生日を迎えられた幸福に感謝しました。
そして、一日でも長く生きていて欲しいと願う私たちでした。

この頃、時々 母は 5月に行う予定の同窓会の話を していました。
母は 同窓会の幹事を引き受けていましたが、
「今年は、地元丸亀市で行うことになっているけれど、
自分の体調が良くないので、大阪の友人に お願いしようと思う。」
と、言っていたのです。
母の身体には、黄疸と浮腫みの症状が出現していましたが、
私が、病室を訪れると 良くなるので、家族は、深刻には考えていないようでした。

仕事を終わらせ、母の病室へ着くのは いつも夕方です。
父や妹は、お昼頃には、病室へ来ていました。
そんな夜、母が
「明日夕方、ここへ来たら すぐに 携帯電話を貸して、
同窓会の事で、大阪の友達に電話をしたいから。」
と、言うのです。
『何故、私なのだろう?』
『急ぎなら、妹が昼間来るから 妹の携帯の方が便利なのに?』
『何の意味があって、私なのだろうか?』
・・
これは、母の「謎の言葉のようでした。
【この謎の意味は、 母の命の灯が消えた翌日に 明らかになるのです】
                                                                                         
翌日、                                                                       
母は、大阪の友人に電話し、病状が良くないので同窓会に出席できない事を伝えていました。
携帯電話から、母を励ます女性の声が 聞こえていました。 
                           
関連記事
Copyright © スピリチュアルカウンセラーSACHI 古民家でゆったり オーラ診断&癒し. all rights reserved.